独自ドメインをエックスサーバへ紐付ける手順

サーバーを借り、ドメインを取得しました。

しかし、これだけではまだ使う事ができません。

購入したドメインをサーバーで使えるように「紐付け」と、いう作業が必要になります。

「XSERVERアカウント」のページのサーバーをみてください。

そこに「サーバー管理」というのがありますのでクリックします。

「サーバーパネル」という画面になりましたか?

次は、右の方に「ドメイン設定」というのがありますのでクリックします。

「ドメイン設定」という画面になったと思いますが、その下にある「ドメイン設定一覧」というところに、先ほど取得したドメインは記載されていません。

そこで「ドメイン設定追加」から、先ほど取得したドメインを追加していきます。

購入したドメインを入力したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

「ドメイン名」のところに、購入したドメイン名が表示されていますか?

表示されていましたら「追加する」をクリックします。

これで、ドメインが追加されました。

ドメインの下に、URLが記載されていますが、このURLがあなたのブログのURLになります。

「http://」というものと「http://www」という2種類記載されていますが、2つとも、同じページにアクセスできるURLになります。

もし、SNSなどで、誰かにブログを紹介したいと思ったら、どちらか1つを記載しておけばOKです。

再度「ドメイン設定一覧」に戻ってください。

先ほど追加したドメインの横のところに「反映待ち」となっていると思います。

ドメイン名を追加後、利用が可能になるまで、最大で1時間ほどかかりますので、「反映待ち」という表示が出ている間は、先ほどのURLにアクセスはできません。

これにて、独自ドメインの取得から紐付けまでが完了です。

サーバーという土地を借りて、ドメインという住所を購入しました。

次は、WordPressという家を建てていきましょう。

WordPressインストール編はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です