独自ドメインの取得(エックスドメイン編)

今回は、独自ドメインの取得方法を解説していきます。

まだレンタルサーバーを借りていない方はレンタルサーバーを借りる(エックスサーバー編)を先にご覧になってから再度こちらをご覧ください

レンタルサーバーを借りる(エックスサーバー編)はこちらからどうぞ

独自ドメインとは

まずはドメインについてですが。

「サーバー」だとか「ドメイン」だとか専門用語が、たくさん出てきますが、難しく考える必要はありません。

あくまでも専門用語ですから、どういった物なのかさえわかっていれば、別に用語は関係ないと思います。

簡単に説明すると、サーバーは家を建てるための土地、ドメインはその土地の住所ということになります。

実生活だと、土地を購入、または借りると、必然的に住所が与えられます。(開拓地などは、住所が後になる場合があります)

しかしネット上の場合、サーバーという土地を借りたら、住所を買う必要があります。

この住所にあたるのがドメインということになります。

ドメインには独自ドメインの他に、「サブドメイン形式」「サブディレクトリ形式」というのがあるのですが、この項では長くなってしまうので、詳しくはまたの機会に説明します。

では、早速独自ドメインを取得していきたいと思います。

独自ドメインを取得する手順

まずは、ドメイン取得に取り掛かる前に、どんなドメインを取るのかを考えておきましょう。

脈略もない英単語を羅列しても良いですし、自分の名前をローマ字にしても良いと思います。

また、ブログの内容に寄せても良いと思います。

ただ、あまり明確な単語を使ってしまうと、途中で内容を変えたいなと思った場合、他で使いにくくなってしまうので、気をつけたほうがいいです。

例えば、キャンプブログを始めようと思い、「takibi」という単語を入れてしまった場合、なんかもう、焚き火以外では使いにくいですよね。

その辺りも考慮しながら考えてみてください。

例えば私でしたら「yasu2020.com」というドメインを使っていますが「yasu」は名前の一部をローマ字にした物です。

「2020」は、今年に入って取得したドメインなので、2020にしました。

あと、キャンペーンドメインは「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「link」「.click」の中から選べるのですが、いろいろあるので、悩みどころです。

おすすめは「.com」「.net」「.info」です。

レンタルサーバー取得の際に、この画面を見たかと思うのですが覚えていますか?

もし、ブックマークをしていたら、こちらの「キャンペーンドメイン取得」からアクセスしてください。

もし、消してしまったという場合は、「XSERVERアカウント」にアクセスしてください。

ページの中程に、「各種お手続き」という項目があります。

その中の「キャンペーンドメイン」から、アクセスしてもらうと同じページへ進みます。

「キャンペーンドメイン申請フォーム」というページになったと思います。

利用規約、個人情報に関する公表事項をしっかり読んで、最後に「同意する」のボタンをクリックします。

このような画面になります。

「独自ドメイン」というところに、お好きな英単語を小文字で入力します。

次に「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「link」「.click」の中からお好きなものを選びクリックします。

最後に「ドメイン検索」をクリックすればOKです。

ここで、もし入力したドメインが既に使われていた場合。

「このドメインは使用できません」と、表示されますので、別のものに変更してください。

ですが、全く使えないというわけでありません。

例えばですが、yasu2020.comというドメインは、私が使用している為、他の人が取得することはできません。

しかし、他の「.net」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「link」「.click」ならば、取得可能な場合もあります。

「.com」でダメだった場合、「.net」や「.biz」で試してみと案外使えたということもありますので、いろいろ試してみてください。

大変申し訳ないのですが、実は、試用期間中はキャンペーンドメインの申し込みができない為、この先の画像を提供する事ができません。

この先については、画面の指示通り進んでもらえれば、ドメインの取得が完了できます。

もしわからない場合、お問い合わせからご連絡ください。

ドメイン所得が完了したら、再度「XSERVERアカウント」のページにアクセスします

下へスクロールしていくと、ドメインの欄に、ご自身で取得したドメインが表示されていると思います。

そして、備考の欄に「キャンペーン」と表示されていればOKです。

これでキャンペーンドメインの取得は完了しました。

続は、ドメインとサーバーを紐つけていきます。

独自ドメインをエックスサーバへ紐付ける手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です