自己紹介

はじめまして

お暇な時にでも読んでいただければと思います

 

まずは生い立ちから

こんにちは

「やまだやすし」と申します

「1996年」生誕

「午年」

「牡羊座」

「A型」

 

四国の香川県高松市というところの出身

高松市の中でも、外れの方にある

西植田町という田舎町で育ちました

 

好きな食べ物は「うどん」

苦手な食べ物は「納豆」

 

私が子供の頃は食べる習慣がなかった事もあり

「納豆は苦手」

何度かチャレンジはしましたが、やはり「ダメ」

 

学歴は「高卒」

高校まではいきましたが

何か学びたいことがあるわけでも無く

進学せず「フリーター」の道を選びました

 

最初の人生の転機〜アイドルを目指す

最初の「人生の転機」は

高校卒業と同じくらいの時期に

「歌手」になりたくて何となく受けた

養成所の「オーデション」です

 

特に夢もなく何となく生きていた私に

「一筋の光」を与えてくれたのが

このオーデションでした

 

しかし現実はそう甘くは無く

アイドルを夢見る人は星の数ほどいて

私などにスポットライトが当たることは

夢のまた夢でした

 

二度目の人生の転機〜役者の道へ

1年の養成期間を経て

レコード会社やプロダクションも回りましたが

良い成果はありませんでした



時を同じくして

養成所の同期に

「劇団を作るので参加しないか?」と誘われ

特に断る理由もなく参加

 

歌手から役者へと

大幅な方向転換ですが

あまり違和感はありませんでした

 

 

今なぜ横浜にいるの?

役者としての道を歩み始めてしばらく経った時

知り合いから

「東京の劇団を紹介するから行ってみないか?」

と誘われ東京へ出ることを決めました

 

今のままでも十分充実していたんですが

「自分の実力を試したい」と思いました

本心は「東京への憧れ」だったと思います

 

しかし、またしても「現実は厳しく」

「意気揚々と上京」してきたものの

新しい生活と、新しい劇団の両立は大変でした

 

「旗揚げの団員」という事もあり

それまで劇団の「中心的存在」だったのが

東京の劇団では「下っ端」ですからね

 

電話番に雑用

辛いのは当たり前なんですが

「心の準備」が全くできていませんでした。

 

そんなことすら考えず

「ただ何となく」

「役者になりたい」

そんなんじゃ何も生まれないですよね

 

今にしてみれば、私の「悪い癖」で

「結果を早く求めすぎ」

ということにつながります

 

しだいに役者への夢も薄れ

いつしか何のために東京へでてきたのかすら忘れ

 

あれから数十年

夢は諦めましたが

田舎へ帰る理由もなく

 

今では横浜県民の顔をして

トラックドライバーの傍ら

ネットビジネスをやっています

 

ネットビジネスを始めたきっかけ

私がネットビジネスを始めたのは

今現在もやっているトラックの仕事が

最初のきっかけになります

 

基本お客さんの時間に合わせて移動しますので

現場が遠ければ

その分早く出社しなければなりません

 

3時4時起きは当たり前

さすがに24時間稼働しているところは少ないので

夜は帰れますが

それでも8時9時は当たり前です。

 

夏は炎天下

冬は極寒の中

アイドリングストップで

数時間待たされる事もあります

 

荷物の積み下ろしはありませんが

肉体的、精神的には辛いものがあります

 

トラック運転手に定年はないですが

(大手の会社はあると思います)

体力的に働ける限界はあります

 

私はまだ高齢という年齢でもないですが

周りの運転手には、

白髪のヨボヨボのおじいちゃんがいたりします

正直あんな年齢までトラック乗るのは無理

 

そして、最近では高齢者の事故が多発しています

まだまだ自分は大丈夫だと思ってはいますが

いつ何時当事者になるかわかりません

 

もし何かあってからでは遅い

というのが正直なところです

 

さらに自分の人生を振り返った時

自分の人生は満足のいくものだったのか?

 

歌手だ、役者だ、といってた時は充実してましたが

それ以降は、ただ何となく

生きているという感じでした

 

人間、この世に生まれたからには

何らかの役割や使命ががあるといいます

自分の役割って何だろう?

自分の使命って何だろう?

 

雇われている限り仕方のないことですが

安い賃金でこき使われ

休みも自由には取れず

旅行なんて夢のまた夢

 

お金が欲しいとか

どこか旅行に行きたいとかじゃなく

後悔のない人生を全うしたい

 

そう考えた時

何かやるなら今しかないな

 

幸い、パソコンやスマホに

苦手意識はなかったこともあり

ネットを使ったビジネスを開始しました

 

ネットビジネス歴=ノウハウコレクター

ネットビジネス歴5年

未だトラック野郎を本業にしていますが

一つの結論に行き当たりました



ネットビジネスを始めて5年

いろんなことを経験しました

その結果得たものは私の大きな財産です

 

ノウハウコレクターはダメ人間の象徴のように言われますが

私はそうは思いません

 

確かに一つのことに真摯に取り組み

着実に実績を積み上げることは大事です

 

私は中途半端に取り組み

「只の」ノウハウコレクターになりました

 

しかし

現実社会でも

一度は就職したものの

自分には合わなくて転職なんてことはザラにあるはずです

 

ネットビジネスも同じようなものではないでしょうか

やってみないとわからないことって絶対あります

経験して初めてわかることがあります

 

5年の歳月と共にノウハウも蓄積しましたが

借金も抱えました、

しかし

これは「結果」ではありません

あくまでも「過程」です

 

この先の人生をより良くするため

私はこれからもノウハウコレクターでいるつもりです




人生理念

会社という組織に依存し

24時間365日「仕事」という名の

奴隷生活からの脱却



給料が安いとか

自由な時間がないとか

早起きしないといけないとか

いろいろ不満はあるけど

一番は、嫌なことも我慢してやらないといけないこと



嫌なことはやらない

嫌なことを断る勇気

嫌なことをやらなくて良い人生

 

たとえそれが原因で独りになろうと

求めるものは自由



行動理念

1)最低限のルールを守る

ルールを守ることが前提

 

他の人もやっているだからいいじゃん

という構図は絶対に作らない

 

たとえルールを破ることがあったとしても

それは自分の信念でやったこと

何かを言い訳にしない

 

2)自分に嘘をつかない

嘘を突き通さない

嘘で塗り固めない

嘘で補わない

 

3)自分がされて嫌なことは他人にしない

自分が嫌だと思うことは他人にしない

 

自分がやられると嫌なくせに

他人がそういう状況になって困っていても助けようともしない

そんな奴にはならない

 

4)他人が困っているとほおってはおけない

そいつを助けることは

そいつのためにならない事だとしても

助けずにはいられない

 

そいつのためになるかどうかは

助けた後考えりゃいい

 

5)自分のことは二の次

自分のことはいい加減でも

他人には真摯に

一緒に考え、一緒に学ぶ

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

過去を振り返ることはできても

取り戻すことはできません

しかし未来をより良くすることは可能です

 

私は自分の人生を振り返り

これまでの人生を後悔し

せめてこの先の人生は良くしようと

ネットビジネスを始めました

 

ネットビジネスに限らずですが

何かをやろうと思うなら今しかないです

やらずに後悔するなら

やってから後悔をしたいと思います