「根拠のない自信」の話。

ネットビジネスに携わっていると、よくこんな言葉を目にします。

「初心者でも大丈夫ですか?」

「パソコン苦手なんですが大丈夫ですか?」

といった質問です。

 

正直、大丈夫かどうかなんて分かりません。

「稼げますか?」って聞かれて、即答で「稼げます」なんて言える奴は詐欺師くらいです。

と、私の先生が言ってました(笑)

 

一つ言えることは、「初めは誰だって初心者です」と言うこと。

教材を販売してる人、セミナーで何十人もの人を、目のまえに堂々と喋ってる人。

そして私も。

 

パソコンが苦手だったら、やらない方がいいというものも、中にはあるかも分かりません。

しかし、やってみようと思った、だから勇気を振り絞って、問い合わせをしてみたんですよね。

だったら、やるしかないんです。

パソコンが苦手なら克服すればいいんです。

 

ここで、大事になるのが「根拠のない自信」だと思います。

実のところ、根拠のない自信って、あまり好きな言葉ではありませんでした。

なんか分からないけど、根拠なく自信を持ってる奴って、威圧感というか強いんですよね。

 

そのわりにフタを開けたら、

「その自信はどっからきた!」

と、言ってしまいたくなるような奴ばかり。

 

でも、「根拠のない自信」って本当は必要なんだと今は思っています。

自信って自分を信じるって書きますよね。

自信って、初めっから備わっているものじゃありません。

何でもそうですが、自分を信じて、コツコツと積み重ねることで、自信になります。

 

しかし、時には失敗することだってあります。

もしかしたら失敗ばかりかも分かりません。

失敗が続くと、気持ちが続かなくなります。

そしてやめてしまった、なんて経験をお持ちではないですか?

 

でも根拠のない自信があることで、

「いや!、俺にはまだできる!!」

「これは失敗じゃない!俺は経験しただけなんだ」

「俺がやらずに誰がやるんだ!」

って、思えるんです。

 

根拠のない自信が強ければ強いほど、立ち直りが早く、継続できます。

根拠がないってことは、何もないってことです。

只、自分を信じていると言うことです。

すなわち、自分を信じる強さが強いほど、成功(自信)につながるという事になります。

 

しかし、根拠がない上に、何もやらなければ、成功はありません。

教材は買ったけど、「自分はできる子」だからと、1ページもめくらなければ、成功なんてするわけないですよね。

口だけのやつになって終わりです。

 

「そんなの当たり前じゃん」って思われるかも分かりませんが、

私自身、ずーっと自分に自信が持てませんでした、

でもそれって、自分を信じていなかっただけなんです。

自分を信じず、自信なんて持てるわけありません。

 

自分が、自分を信じず、誰が自分を信じるんですか?

自分のことくらいは自分で信じましょう。

と、言う話でした。

 

おしまい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です